~冬のアルティザン~ 古楽器色のタピスリィ

12月のはじめにアツいコンサートが決まりました!
 
出演:Artisan Bruyant
日時:2022.12.1〈木〉
19:00open 19:30start 
会場:レソノサウンド
東京都豊島区巣鴨1丁目3-3
※JR巣鴨駅から徒歩3分ほど
チケット
前払い  3500円
当日払い 4000円
 
*前払いについて
前払いをご希望の方は、ご予約時にその旨をお知らせください。(ご予約だけでは前払い料金とはならないことをご注意ください。)店頭では前日11月30日(木)18時までに、銀行振込の場合は前々日の11月29日(水)18時までにお支払いください。店頭でのお支払いでは、レシートがチケットとなりますのでライブ当日にご呈示ください。銀行振込でお支払いいただいた方には、入金確認のメールを前日までに差し上げます。そのメールが不達の場合は、恐縮ですがご連絡いただくようお願いいたします。振込先口座情報につきましては、予約受付メールまたは電話でお知らせいたします。なお、ライブの開催中止・延期を除き返金は一切ございません。どうぞご了承の上、お申し込みください。
 
<ご予約・お問い合わせ>
レソノサウンド
tel: 03-3945-5108
mail: info@resono-sound.com
 
✣演奏内容✣
聖母マリアのカンティガ
モンセラート写本
トレチェントの器楽曲
トロバドール恋歌
中世イングランドの舞曲
ほか 11~14世紀 中世ヨーロッパの音楽
 

Artisan Bruyant アルティザン・ブリュイオン
それぞれのシーンで活躍する三人の楽師が集まり、2014年結成。
楽器の個性と、演者の個々のキャラクターを活かし、融合させた
即興とアレンジ、ストーリー性のあるプログラムで中世の扉を開き、
その場の人々を旅の道連れとする。
 
近藤治夫(こんどう はるお)
バグパイプ(ヒュンメルヒェン、コルヌミューズ)
ゲムスホルン、リコーダー、ハーディガーディ
クルムホルン、フルート、歌
Sally Lunn(サリー ラン)
中世二列弦ハープ、プサルテリウム、リコーダー
テイバーパイプ、クルムホルン、バグパイプ
ゲムスホルン、歌、語り
https://pluckedpsaltery.wixsite.com/sally
蔡怜雄(さい れお)
トンバク、ダフ、レク、ロングドラム、サントゥール
セタール、歌
https://leosai.com/

中世ヨーロッパ ― 自然界の雑音や人々の生活音と
音楽が、現代よりも生々しく共存していた社会。静かな
音から喧しい音、完璧に調和した純粋な音から調性を
外した濁りの音、天使の響きとされる音から悪魔の叫びと
蔑まれる音・・・あらゆる楽器から放出される響きの全てが、
世界を映し出す鏡であり、所作であり、人々の価値観や
思考や感覚であり息遣いであった ―
アルティザン・ブリュイオンでは、古楽器や民族楽器を
様々に組み合わせ、いにしえの声を代弁する。
ときには音量的にはアンバランスな演奏もあえて行なう。
いうなれば、騒音の中で奏でられる静寂の音楽、
あるいは幽き音に潜む狂乱の音楽のような・・・

Posted by resono-sound